2012年02月25日

はるばる農園


月刊誌「いつでも元気」の読者会として企画された集まりで、
四賀で有機農業を始めて10年ほどになる、はるばる農園の
立川直樹さんが、いま、四賀や有機農業について考えていることや
田んぼや畑の様子などお話をして下さいました。

これからは人とのつながりをもっと広げていくことに力を入れたい、と
力強くおっしゃる立川さん。
縄手通りで毎月開かれているマルシェにも積極的に参加され始めたそう。
畑で、朝日をさんさんと浴びて大きくなった野菜はどの子もみんな立派で
おいしそう。
この日のために前もってお店に持ってきていただいていた立川さんのお米で
炊いた酵素玄米は、香りがよくとてもおいしかった。
立川さん、本当にありがとう。

はるばる農園.jpg

この企画をむすびやで開いて下さった両角さん、本当に感謝です。

また、いつでもお越しください。


今日は一日雪
両角さんから、差し入れの金柑の甘露煮と黒豆。
上品。。

120225_184250.jpg


献立に、
なずなの白和えと柚子入りハリハリ漬け
赤峰さんのごぼうでつくったきんぴらももごぼうの味がしておいしかった
雪のなか、みなさんありがとうございました。


はるばる農園
http://www.mhl.janis.or.jp/~harubaru/





posted by むすびや at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。